埼玉県さいたま市大宮区 | 許可・経審・入札の専門事務所

CLA川﨑行政書士事務所

【埼玉県入札】 令和5・6年度埼玉県の格付方針(主観点)が発表されました

埼玉県の令和5・6年度入札参加資格審査( 建設工事 )の格付方針が発表されました


埼玉県の建設工事の入札参加資格申請に参加する場合、県内業者であれば経営事項審査の総合評定値にプラスして、県評価点が加算されます。

埼玉県の建設工事の入札参加資格審査において、この主観点の詳細となる令和5・6年度の格付方針が発表されました。

7351b011fb4abfa0aed44869f8559eab

埼玉県ホームページ 総務部 入札審査課 審査担当(工事)

工事等/埼玉県の入札参加資格関連情報(格付、発注標準額、名簿等)

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0212/pref-nyushin/index.html

令和5・6年度からの主な変更点は、

  • SDGsの項目を追加
  • 担い手確保の取組みとなるCCUS(建設キャリアアップシステム)の項目を追加
  • 女性技術職員の項目を担い手確保の視点から女性活躍・子育て支援の視点に移動

などがあります。

詳細は上記の埼玉県ホームページに掲載されている令和5・6年度の建設工事に係る入札参加資格審査の格付方針をご確認ください。

埼玉県の主観点に必要な裏付け資料は?


主観点の内容については上記で触れましたが、実際の申請時には、それぞれの加点項目について裏付け資料の提出が必要になります。

具体的な裏付資料はこちら(別冊2添付書類)をご確認ください。

c29685764b00b1e99032296647a9ec04

※本日(8月22日)現在、新規申請用の手引きしか公開されていない為、更新申請の場合は、変更がある可能性もありますので、ご了承ください。

いくつかの項目では、裏付けとなる添付書類が不要となっています。

(建設キャリアアップシステム、埼玉県エコアップ認証制度など)

埼玉県に申請する方は、今回の申請で加点となる項目はないか、その為の裏付資料は何が必要か確認し、準備を進めていきましょう。

更新・新着一覧へ戻る