埼玉県さいたま市大宮区 | 許可・経審・入札の専門事務所

CLA川﨑行政書士事務所

【許可】専任技術者 卒業学科

許可において問題となる専任技術者の技術性裏付けですが、

国家資格等がない場合は実務経験10年証明で申請をします。

もっとも、対象の技術者が、高校・大学において指定の学科を卒業している場合は、 10年が3年ないし5年に短縮されます。

では、どのような学科が該当するかは、取りたい業種によって、変わってきます。 例えば建築一式を取得しようとする場合は、建築学又は都市工学に関する学科となっています。

最終的には申請前に審査行政庁(国交省や都道府県)に具体的な学校名・学科名・卒業証明書等を持参して事前確認するのが確実ですが、

事前にある程度確認することで、手続きの円滑化を図ることができます。

例えば、電気と建築の施工管理技士試験を取り扱う、建設業振興基金には、

電気と建築の指定学科について、詳細に確認できるページがあります。

http://www.fcip-shiken.jp/about/shitei.html

指定学科は、意外と見落としがちな部分ですが、該当すれば、実務経験の確認資料が大幅に短縮されます。また、採用計画の参考にもなりますので、大いに活用してみてください。

更新・新着一覧へ戻る