埼玉県さいたま市大宮区 | 許可・経審・入札の専門事務所

CLA川﨑行政書士事務所

【入札】建設工事以外の入札・・・物品・業務委託にも入札参加してみましょう!

皆様こんにちは。

今日は、建設工事以外の入札・・・「物品」「業務委託」の入札について説明したいと思います。

・建設工事をやりながら売上をもっと伸ばしていきたい方

・建設工事の入札は経審等あってハードルが高いと感じている方

・物品・業務委託を頑張って、建設工事の方にも好影響を与えたい方

にお役に立てるかと思います。

1.物品・業務委託とは?


良く、入札の現場では、「工事入札」とか「物品入札」とか「業務委託」ということばが飛び交います。

工事入札は、こちらでもよく説明していますので想像がつくと思いますが、物品・業務委託とはなんでしょう。

物品や業務委託の入札というのは、「建設工事以外の役所から直接受託する案件の入札」と言います。

例えば、役所で使うPCを納入するとか(物品の納入)、学校給食の運送であるとか(業務委託)、公共施設の敷地内にある木の剪定作業(業務委託)とか建設工事以外で、役所が代わりにやってほしいこと全てが対象になり、各役所によって、「物品の入札」といったり、「業務委託の入札」といったりするのです。

例えば、埼玉県は「物品競争入札」と言いますが、埼玉県の該当業種一覧はこちらです。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0212/nyushinbuppintop/shinki.html#ikkatu から抜粋

7dcb99b456d0add19b2ee6917b6f9774

ちなみに、さいたま市は「業務委託競争入札」と言いますが、さいたま市の該当業種一覧はこちらです。

※ 「令和3・4年度さいたま市競争入札参加資格審査業務委託申請の手引」より抜粋

3e87c2b12ff93261e936d0ebf2d60d1e

いかがでしょうか。たくさんあることが分かると思いますし、これを見て、「あ、うちもやってみると面白いかも!?」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

建設事業者さんも、建設工事の入札(経審つき)をやりながら、もちろん物品・業務委託の入札に参加することもできます。

例えば、

・管工事業者さんであれば、配管清掃業務や漏水調査業務

・電気工事業者さんであれば、電気設備点検業務や電気製品納入

・造園業者さんであれば、建物管理(学校の校庭剪定等)

こんな感じで建設工事とも密接に関わっているのです。

※ただし、建設業者の場合、これら物品・業務委託の売上は「兼業売上」に振り分ける必要があり、経審との整合性が必要になってきます。

2.いつ申請するの?


令和5・6年度の定期受付が発表されました。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0212/buppin0506/teiki0506.html#sousinnhouhou

こちらは、埼玉県をはじめとして、県内の市町村で23箇所がこの共同受付に名乗りを上げています。

【県】埼玉県

【市】上尾市、北本市、行田市、久喜市、熊谷市、越谷市、坂戸市、狭山市、

   白岡市、蓮田市、東松山市、深谷市、富士見市、ふじみ野市、三郷市

【町】伊奈町、小鹿野町、鳩山町、美里町、三芳町、毛呂山町、吉見町、寄居町

この23箇所には、さいたま市を始め、参加していない自治体もあります。

それらの自治体に参加したい場合は、この共同受付ではなく各自治体に個別に提出することになります。

例えば、さいたま市の業務委託入札参加資格申請は、ご覧の通り今日(7/14)現在出ていませんが、例年から予測すると、10月に受付がなされます。

https://www.city.saitama.jp/005/001/017/011/005/p083241.html

物品・業務委託の入札は

・建設工事の入札に行き詰まったときの、経営視点を変えたり、経営視野を広げることができる

・建設工事の入札にも好影響を与えることができる

・売上の柱の一つになりやすい

・経営事項審査が不要なので、比較的簡単に挑戦することができる

というメリットがあります。

ここに記載の業種を見て、検討してみてはいかがでしょうか。

更新・新着一覧へ戻る