埼玉県さいたま市大宮区 | 許可・経審・入札の専門事務所

CLA川﨑行政書士事務所

【埼玉県入札情報】令和3年・4年度の追加受付は次回が最終です

埼玉県の入札参加資格申請の追加受付は次回が最終回です!


埼玉県は入札参加資格申請(建設工事)において、2年に一度定期受付を行っています。

まさに今年(令和4年)はこの2年に一度の定期受付の年となります。

また埼玉県では、定期受付と次の定期受付の間に、4回の追加受付日程を設けています。

定期受付で申請できなかった場合も、この追加受付に参加することで、令和3・4年度の名簿に掲載される(入札に参加できるようになる)ことが可能です。

この追加受付は、次回、令和4年5⽉2⽇(⽉)~の受付が最終回となります。

スケジュールの詳細はこちらをご確認ください。

0304tuika_nittei_1

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0212/nyushinkoujitop/index.html

埼玉県HP 令和3・4年度建設工事請負等競争入札参加資格審査【申請(新規・追加)受付】の日程及び参加自治体についてより

申請時期によって入札に参加できるタイミングはどう変わる?


この第4回受付で入札参加資格申請を行うと、

令和4年8月1日~令和5年3月31日まで入札に参加することができます。

ちなみにこの第4回受付の後は、令和4年9月頃に予定されている2年に一度の定期受付まで申請はできません。

次回の定期受付で入札参加資格申請を行った場合は、

令和5年4月1日~令和7年3月31日までの名簿に掲載され、入札に参加することができます。

約8ヶ月入札に参加できる時期が変わってくるわけですが、経審を受審する時期も関係してくる為、一概に早く参加した方が良いとも言えません。

今すぐに入札に参加する必要があるのか、次の定期受付でも問題ないのか、自社の状況や準備にかかるスケジュール等を考えながら判断していく必要があります。

また埼玉県では、66の自治体が共同の受付システムを使用して入札参加資格申請を行っているため、県内で複数の自治体に参加を希望する場合は、その自治体の選定も必要になります。

第4回受付での参加をお考えの方は、4月1日より手引きが埼玉県のホームページで公開予定です。

忘れずに確認しましょう。

更新・新着一覧へ戻る