埼玉県さいたま市大宮区 | 許可・経審・入札の専門事務所

CLA川﨑行政書士事務所

【埼玉県入札情報】川越市の入札制度概要 令和3・4年度(建設工事)

令和3・4年度の埼玉県川越市の入札制度概要(建設工事)


令和3・4年度の川越市の入札制度が公表されました。

川越市の格付要領、発注標準額はこちら

川越市の格付はどう決まる?


川越市は、

資格審査数値( 客観点+川越市の主観点 )と、1級相当技術者の人数

で格付が決まります。

客観点=経審(経営事項審査)の総合評定値P点

主観点=川越市独自の市評価点

1級技術者数=経営事項審査の結果通知書の1級欄に記載された技術者数

川越市の市評価点は13項目あります。

1.優秀工事表彰評価点

2.工事成績評価点

3.品質管理評価点(ISO9001の取得)

4.難工事受注評価点

5.女性技術者又は若手技術者雇用評価点★

6.災害時における応急復旧業務に関する協定締結評価点

7.障害者雇用評価点★

8.環境への配慮評価点

9.子育て支援評価点★

10.女性の活躍評価点★

11.入札参加停止等に係る減点

12.消防団協力事業所評価点★

13.協力雇用主評価点★

★マークのあるものは、市内に本店を有する事業者のみ加点対象

aa2f8b6084e65e7020a836c7ae18f72f

格付基準PDF(6Pの「第7格付基準」参照)

川越市の格付でランクアップを目指すには?


<土木工事>

経審の総合評定値(P点)630点

1級技術者数2人

本店川越市

入札参加自治体:さいたま市、川越市

主観点の加点はなしと仮定

この条件で、入札に参加する場合、さいたま市、川越市ともに格付は、C等級になります。

C等級

さいたま市・・・資格審査数値700点未満

川越市  ・・・資格審査数値650点未満

B等級になるには

さいたま市・・・資格審査数値700点以上、かつ、1級相当技術者2人以上

川越市  ・・・資格審査数値650点以上

ちなみに、等級による発注標準額は、

C等級の場合、さいたま市で1500万円未満、川越市で1000万円未満ですが、

B等級になると、さいたま市で1500万円以上3000万円未満、川越市で1000万円以上です。

現在のC等級から、ランクを上げてもう少し規模の大きい工事の入札に参加したい、と考えた場合、さいたま市では、1級相当技術者数は満たしているので、資格審査数値をあと70点あげなければなりません。

川越市の場合は、資格審査数値をあと20点上げることでBになります。

例えば、市評価点の「 6.災害時における応急復旧業務に関する協定締結評価点 」であれば、20点の加点となるので、検討してみてもいいかもしれません。

この20点を、客観点と主観点でどのように上げていくのか、どんな対策が有効なのか、会社の現状と照らし合わせながら、計画していくことが大切です。

川越市では、今後、4回の追加申請に参加予定です。

0304tuika_sanka_1

川越市で入札に参加したい、川越市の入札で格付を上げたいとお考えの方は、

ぜひご相談ください。

更新・新着一覧へ戻る