埼玉県さいたま市大宮区 | 許可・経審・入札の専門事務所

CLA川﨑行政書士事務所

【入札】期限に間に合わなかった方へ

埼玉県共同受付窓口での令和3・4年度の建設工事の入札参加資格審査申請の受付は、新規・更新ともにすでに終了しています。

今回の受付に間に合わなかったが、令和3・4年度の入札に参加したい


今回の申請受付に間に合わなかった場合、来年4月以降に予定される追加受付にて申請することが出来ます。ホームページにて公開される受付期間を確認して、準備を進めましょう。

※令和3・4年度のスケジュールは未定ですが、平成31・32年度は名簿登録期間の2年間の間に5回実施しています。

※新規申請は書面での手続きとなります。

※回によって参加自治体が異なるので、希望の自治体の参加状況に注意しましょう。

なお、東京都の随時受付は特に回は設けられていないので、随時受付期間中であれば、いつでも申請できます。

希望業種を追加したい


・2業種を申請したが、新たに3業種追加したい⇒業種追加

・埼玉県を申請したが、さいたま市も追加したい⇒自治体追加

・建設工事で申請したが、土木維持管理も追加したい⇒業務追加

上記のような、令和3・4年度の名簿に登録された後に、業種や自治体を追加したい・・・といった場合も、4月以降の追加申請受付期間に郵送(書面申請)にて手続き可能です。

県HPにて最新情報を確認しましょう。

業種の入れ替えをしたい


「登録業種の入れ替え」の受付は、上記の追加受付とは別に行われます。

※平成31・32年度は2年間で4回実施。

例:今まで、『建設工事』の「土木」「建築」「とび」「舗装」「塗装」の5業種で登録あり⇒「塗装」を抹消して「防水」を登録したい

業種入替についてはこちらをご覧ください。

0c18c127c7a1e5c4a3694977015383cb

兼業分野で入札参加したい


特に電気工事や、造園工事を行っていて、工事以外に兼業(交換や剪定など)も行っている場合、土木維持管理や物品での入札を考えている方もいらっしゃるかもしれません。

兼業で入札に参加する場合は、本業(工事)で申請している売上と二重計上のかたちにならないよう、注意しましょう。

また埼玉県と東京都では同じ業務でも、土木維持管理と物品の分け方が異なる場合もあるので、希望する業務に該当する申請を確認することがポイントになります。

入札参加資格申請についてお悩みの方、今後入札に参加されたいとお考えの方は、ぜひご相談ください。

更新・新着一覧へ戻る